書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

ポケモンGOを始めました!


(写真は私のお気に入りのピカチュウくん笑)

最近、何だかんだとやる気が出ず家に引きこもっていたクルちゃんです。これではまずいと思い、ネット環境を整えるため、データ通信の契約を変更してみました。

ゲームなんて時間の無駄だと思っていたのですが、ぼーっと家にいるよりマシ…ということで、旦那もやっているポケモンGOを始めてみました。

ポケモンGOを2週間やって良かったことを少しまとめます。

運動量が増えた

ポケモンGOといえば歩いてこそのゲームですが、今のところ、体重や体型にはそれほど影響が出ていません。

ただ、1週間の平均で歩数計を見てみるとゲームプレイ前は1日3000〜4000歩でしたが、プレイ後は1日5000〜6000歩歩いているという結果でした。
運動量としてはそれほどでもないですが、数字として効果出ているようです。

始めたばかりの頃はゲームに対する熱意も弱く、面倒な日はゲームを省略していることもありました。
しかし、最近ではポケモンGOをするために外出することも増えてきて更に運動量を確保していける予感がします。

気持ちが動くことが多くなった

ポケモンGOをするために出歩くことが多くなり、珍しいポケモンがゲットできれば喜ぶということができるようになりました。
仕事に疲れ果てて、何をしても楽しくなかった身としては大きな進歩です。

今後はポケモンと一緒に写真を撮れる機能を活用してインスタグラムなどのSNSに素敵な写真をアップするという趣味も始めていきたいなと思っています。

人間関係にいい影響があった

まず、旦那がポケモンGOをやっているので、ポケモンGOに関しての会話が増えたように思います。
今までは何となく食べたいものを一緒に外食して、帰ってきたら家でダラダラ過ごすという状況でした。
しかし、ポケモンGOを始めてからは一緒に歩いて、レイドバトルやジム戦などを楽しむことができ、前よりもメリハリが生まれたように感じます。はっきり言って楽しいです。

共通の趣味ってやっぱり強いです。

あとは、交友関係もちょっぴりですが増えたように思います。
ポケモンGOだけという弱い関係の友達もいますが、ラインを通してポケモンGOの話をする人もいます。
ネットでの募集なので、出会い目的の人もいるかもしれないと警戒をしているところですが、ゆくゆくは夫と同じように街中で一緒にバトルできたらいいななんて思っています。