書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

自給自足の力を高めたい

きっかけ

最近読んだ本で、自給自足力を高めれば支出が減る。支出が減るということは、働いてお金を稼ぐことと同等かそれ以上の効果ぎあるとありました。

最近では大量消費が普通ですが、そんな中でお金を使わずに面白いことをやるなんて、カッコいいとも思ったりします。

自給自足の末、余ったものを売ったり、知識を伝えることでお礼をもらったりして、ちょっとした副業にもなりそうです。

…ということで、今私がやりたいと思っていることをざっくりとまとめたいと思います。

家庭菜園

野菜はもちろんのこと、ハーブ系も育てたい。
初心者向けのものを調べたら、もやしとキノコが簡単そう。手始めにしようと思う。
冬の間にコツコツ栽培カレンダーを作って、家庭菜園の勉強を進めて、春にでも始めたい。

プランターでの栽培に慣れてきたら、今度は土づくりにも手を出したい。これはすぐにという訳にはいかないと思う。
最近読んだ本には、手作りコンポスタというものが載っていた。十字の取手がついていて、10回ほど回すことで中身がきちんと混ざり、臭く汚い作業はいらないという。とても興味深い。

釣り

魚も自分で手に入れてしまおうという魂胆。
車もすでに竿を乗せられるような仕様にしている。
あとは何を釣りたいのか決めて、ポイントを探すだけ。幸い、ネットのコミュニティを使えば先達もすぐに見つかりそう。
道具は中古ショップで見繕おうと思っている。
問題は本業の仕事の休みが少ないこと。割と長丁場だし、道具の出費を考えると手をつけるのは少しあとのことになりそう。

干物

現在進行形で実施中。今は市販の果物や野菜、キノコを使っている。
干物は市販だと高すぎて手が出せないから、これだけでも経費削減になる。何より楽しい。
今は、上記のものだけだけど、魚介の干物なんかも試してみたい。高いから上手くいかないと痛手になるから、安いものから着実に経験を積んでいく。
酒のつまみにもなるスルメなんかができれば言うことなし。塩分の調整とか野菜類より色々することがあるらしいから、練習の傍調べておきたい。
家庭菜園や釣りとの相性もばっちり。

薫製

金属のボウルとザル、アルミホイル…と百均でそろうものがあればできてしまうらしい(無人島脱出のテレビ番組でみた)
薫製用の木のチップが必要かと思ってたけど、紅茶でも十分いけるらしい。
卵の薫製、魚の燻製、肉の燻製と保存も効くし食材の幅も広がる。
道具も材料もすぐにそろえられるから、明日からでも始めたいところ。釣りとの相性もばっちり。

パン作り

食パンであれば、安くても6枚100円くらい。実は安いところであれば、同じ値段で強力粉を1キロ買えてしまいます。
強力粉と水とドライイーストがあれば、パンは作れてしまいます。1キロもあれば(大きさにもよるけど)パンを何十個も作れてしまう。電気代やドライイースト代をプラスしても食パンを買うより断然お得。
時間はかかるけど、趣味として楽しむことができます。

ジャム作り

市販のジャムは私にとって甘すぎるので、自分で作ったらどうかと思っています。
高い果物をジャムにするのには、少し抵抗があるのですが、調べてみたら野菜などもジャムとして使えるようです。家庭菜園を始めたら、お安く野菜ジャムを作れるかも。
お値段もそこまでせずに、色々な種類のジャムを自分のお好みで作れるとあれば、やってみる価値はありそう。
手始めにアップルジャムから始めてみようかと思います。早速、八百屋さんを物色してみます。

オイル作り

油系も料理でよく使いますが、スーパーで買うととても高い。思わず使う量をケチってしまうほどです。
これを自分で作れるのなら素敵すぎます。
ごま油などのオイルは市販のものだとギトギトしたイメージがありますが、しぼりたてであればとても美味しいそうです。
また、食用の油以外にも椿油など美容のための油もあるようです。高いのでとても安い美容品を使っていますが、これが作れる(椿なんかを家庭菜園で作れたら最高)なら言うことなしです。
しかし、問題は搾油機のお値段。家庭用でも2万円はかかるようなので、少し手を出しにくいところ。
何年後かの誕生日プレゼントやボーナスで買うかもしれないという程度の気持ちでいます。

精油作り

オイルとは違い、こちらは蒸溜機を自作してしまえば、そこまで費用がかかりません。
ハーブ系のものを育ててしまえば材料もお安く手に入ります。
ミント、ラベンダー辺りの香りを家でも楽しめたら、生活に華やかさが増すような気がします。
また、余った精油は可愛らしい小瓶に詰めて販売できたら素敵です。

家のリフォーム

固定費の中で最大の出費になっている住居費を節約できれば、言うことがありません。
調べてみたらボロボロの家でもよければ、新車を買うよりも安い値段で買えてしまうそうです。
床やクロスの貼り方を覚えて自力でリフォームできれば、年間の賃貸料を考えればとても安い費用で一生暮らせるというのも夢ではないかもしれません。
私は人との交流が大好きなので、小さな交流スペースを家の中に作られたら最高ですね。