書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

お金以外の豊かさを見つける

以前、その下記のようや内容を記事に書いていました。ものの見方を豊かにすれば、お金を持つこととまた異なった豊かさがある。このことを少し深めていきたいと思います。

お金だけが豊かさではない

自分の中のものの見方を変えると日常はすごく忙しくなる。お金持ちも豊かさの一つだけど、ものの見方が沢山あるというのも豊かさの一つ。
pha氏は料理がおすすめと述べている。料理の方法を追求したり材料を自分で育てたりすると奥が深いものに早変わりするそうだ。そう考えると、筋トレ、犬、節約もどれも日常的だけど奥が深いもののように思える。
もちろん、お金も大事。けれども、自分の感覚や感情も大切。自分の感覚や感情を確かめるには体を動かして何かする、自分の手を動かして何かを作ることが大事らしい。
ご飯おいしい、犬が可愛い、お風呂に浸かって温まる瞬間が気持ち良い。こういった日常のことを丁寧に感じることが、自分の感覚・感情を大切にするということ。
これは、お金とは違った豊かさを持っているように私は感じる。日常のちょっとしたところに、幸せは落ちている。

日常生活に関係のあること

  • 料理
  • アニメ・ドラマ
  • 読書
  • ペット
  • 家事

これらのことについて、上記の内容も含めて掘り下げてみたいと思います。日常生活が豊かになれば、仕事を頑張って疲れ果てるなんてことはないはず。

料理

まず、料理のレシピを覚えるところから始まります。自分なりに料理のコツを覚えて、簡単に作れると思うようになれば、家族→他人に料理を振る舞うのも楽しいです。
何も凝った料理を振る舞う必要はありません。カレーや焼きそば、鍋など大量に作ると安く済むようなものをお裾分け程度に振る舞います。美味しいのかまずいのか、評価がわかりやすいので、特訓になります。

もう一つやっておきたいのが、材料を調達するときに自力で調達すること。お店で買ってしまうのも簡単ですが、何だか味気ない。お店だとお金もかかります。
試しにベランダの一角でプチトマトや小ネギなど作ってみるといいかもしれません。
プランターや土、タネなど揃えるのが大変ですが、一度揃えてしまえば楽。そこまでお金を掛けず、何度か野菜を調達できます。
その成長過程も楽しいし、節約できる部分でも一石二鳥。それに、手間のかけた食材を使って料理をするとまた違った気持ちで料理に挑戦できます。
楽しいです。

アニメ・ドラマ

好きなアニメ・ドラマなら、プレイしたり試聴しているだけでも楽しいです。
しかし、もう一歩踏み込むとさらに楽しくなります。例えば、料理が出てくるようなものなら日常的な料理に使います。料理のルーツなども調べても楽しいです。
他にも、歴史的な出来事を題材にしていることもあるので、それに沿って歴史を学ぶのも楽しいです。
その他にも、作者からのメッセージ性を読み取ることも面白いです。アニメやドラマでは、よく「正義」「幸福」について考えさせられるものが多いです。壮大なテーマなので、どっぷりそのテーマについて考えてみるのも良いかもしれません。

読書

読書はいわずもがな、自己投資のひとつです。ただし、読むだけでは不十分。感想文でも、感動した文をまとめるでもアウトプットしておけば、読むだけでは得られない学びがあります。
記憶に留めることができるだけでなく、読んだ感想をこねくり回していると自分なりの意見が出てきて面白いです。

ペット

飼っているペットにもよりますが、私は犬を飼っているので犬で考えたいと思います。
散歩やしつけは日常生活で必要なことですが、大きな労力を必要とします。暇な人なら結構いい暇つぶしになります。
また、ドッグコンテストなるものもあって、フォトコンテストや芸を競うコンテストなど様々です。賞を貰うには想像を超える努力が必要ですが、達成感も想像を超えるものでしょう。

家事

家事はたくさんあります。仕事と両立している人もいるでしょう。家事を深めるには、どうすれびいいか。
それはいかに効率的に家事を進めるかということです。
掃除ひとつとっても、掃除する場所や汚れの種類によって、掃除の方法を選択する必要があります。それを上手いこと実践できれば、家事も楽しくなることでしょう。
また、家事の中には買い物も含まれますが、節約の方法を学べばちょっとした副業をするのと同等の効果があります。どんどん節約を学んでいきたいものです。