書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

白湯生活を1週間試してみた


白湯は、一般的に美容や健康に良いと言いますよね。たまにダイエット効果もあると聞きます。ダイエット効果と言われれば、試さないでいられないのがクルちゃんです。
ということて、今回は白湯を1週間試してみて起きた事をまとめました。



こんな人に読んでほしい!

・朝活に白湯を考えているひと
・白湯ダイエットに興味があるひと

準備

白湯は「やかんで15分沸騰させて50度くらいまで温める」という方法で作らなければ意味がないそうです。不純物を取り除いて、体に良いものを取り込むには時間が掛かるんですね。
しかし、社会人にそんな時間はない。
私の場合は、ケトルで沸騰させています。ケトルが止まる温度まで達したら終了。
カップに白湯を入れて、朝シャワーしている間に冷めているという寸法です。

白湯1日目

白湯はお湯だと分かりきってはいましたが、ここまで不味いとは。
水のような冷たさでスッキリする訳でもない。味がないものを飲むのが、こんなに苦しいと思いませんでした。
「白湯はゆっくりと飲む」なんて約束も、苦し紛れに忘れてしまい、勢いよく飲んでしまいました。
不味いと感じるのは、体が不健康な証拠。そんなことを思いながら頑張った1日目でした。

体重:64.6kg
肌の調子:吹き出物が多い、乾燥でガサガサ

白湯2日目

仕事が休みの日だったので、いつもより朝が遅めでした。
白湯の方は、相変わらず不味くてガブガブ飲んでいます。
しかし、変化が1つ起きました。それは、お腹の動きがやたらといい。
夜中なんかは半分寝ながら、おならが何十発も出ていたのを覚えています。
朝は朝で、お腹がグルグルと動いている音が聞こえています。
お通じの方は、朝にコーヒーという刺激物を取らなければ、出ることはありませんでした。コーヒーを飲んでもスッキリ出ることは少ないくらいです。
それが、白湯を飲んだ途端、お腹の動きが更に活発になり良いお通じがあったのです。デトックス効果が早速あったのでしょうか。

体重:64.4kg
肌の状態:乾燥気味

白湯3日目

白湯の味は、普通の水と同じくらいに感じられました。不味いとは思いません。少しずつデトックスが進んでいるのかな。
お通じの方は昨日と同様。
肌の状態は、白湯にというよりも気分で飲んでいる豆乳に左右されている気がします。

体重:測り忘れ
肌の状態:吹き出物が増えた

白湯4日目

白湯はほとんど抵抗なく飲めます。美味しいとも不味いとも感じません。
デトックスが進むと白湯を甘いと感じるそうですが、今回の白湯生活でそこまでいけるでしょうか。
昨日の夜、豆乳を飲んだせいか、肌のトーンが明るくなっていて、状態が良くなったように感じます。

体重:64.8kg
肌の状態:昨日よりも肌のトーンが明るい

白湯5日目

夜勤明けで白湯を飲み忘れ。
お通じはなし。
夜勤明けのため、1日寝続けて体調は絶不調でした。

体重:測り忘れ
肌の状態:夜勤明けでボロボロ

白湯6日目

お通じはスッキリ出ましたが、まだお腹がグルグルしてて出そうな感じ。
白湯の味は、最初の頃と同様でひどく不味かったです。昨日の飲み忘れが響いているのでしょうか。
北海道の寒さはすでに冬並み。手足の冷えが気になる時期になってきました。暖かい白湯を飲むと多少、末端の冷えが解消された気がします。

体重:64.4kg
肌の状態:やや乾燥気味

白湯7日目

今日は便秘ぎみ。白湯を飲んでもまったくお腹が動きません。
白湯の味は何とか水と同じように飲めるかなという程度でした。

体重:64.3kg
肌の状態:結構いい

まとめ

白湯を飲んで体重が減ることはありませんでした。ただ、朝に白湯を飲むことでお通じがよく出るようになってきました。夜勤などの生活パターンにも左右されてますが、前よりはお腹の動きがあります。腸内環境を改善されているということは、デトックス成功というところでしょうか。
とりあえず、体に良い変化が見られたので、もう少し白湯生活を続けてみようかと思います。