書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

家族を嫌いかもと思った時に取るべき行動

f:id:siokalaxxx:20191012141206j:plain
昔、家族のことが大嫌いで色々と対策をしていました。今現在では夫婦間でその時の体験と学びが大いに活躍しています。家族が嫌いかもと思った時に取るべき行動をまとめていきます。

自分の感情を認める

家族を嫌いになるなんてだめなことだと否定するのは簡単ですが、段々と自分が辛くなってきます。辛い状態を続ければ自己嫌悪感やうつにも繋がります。家族も私も人間です。人間は皆それぞれの価値観があり、その価値観を基準に動いているので、相容れない場合もあるのです。「家族が嫌い」そんな自分の感情を認めてあげましょう。

相手の感情を考える

家族が取る行動が嫌い、家族の性格が嫌い、など嫌う理由は人それぞれかもしれません。しかし、嫌われていると分かった場合家族はどう思うでしょう。嫌われて悲しむ様子が目に浮かぶのならそこまで嫌わなくても良かったと思います。大して悲しむ様子もなくダメージがないとわかれば、そんな相手に自分のパワーを割くのが馬鹿馬鹿しくなります。結果、家族を嫌う感情が弱まるはずです。

話し合いをする

話し合いは重要です。特に、家族との関係を断ちたいと思っている段階でない人には重要です。親子でも夫婦でも同じようなことがいえます。
話し合いでは、自分の意見を当たり障りなく伝えます。「〇〇がされたくないと思っているのだけれども、あなたがそれをする理由を聞きたい」という感じでいいでしょう。そこで理由に納得できれば話し合いは終わりです。
理由に納得出来ないのであれば、その理由を付け加えて「それでも〇〇されるのは、私は我慢ならない。直して欲しい。」と伝えます。ここでポイントになるのは相手のことを尊重し、全否定をしないこと。否定を受ければ間違えなく反発してきます。

距離を置く

距離を置くのも方法の1つです。嫌いな家族のそばにいて常にストレスに晒されている状況では、正しい判断を下せません。少し距離を置いて冷却期間を置くことで冷静に客観的な判断ができます。私も実際そうで、母親が嫌いで仕方なかったのですが一人暮らしを始めたら嫌悪感も和らぎました。今では親子というよりもお友達とい感覚です。

まとめ

今回は家族が嫌いと思った時の対処法をまとめました。家族は切っても切れない関係だと思うので、できるだけ自分のストレスにならないような方法と考え方を身につける必要があるようです。今回まとめた方法で私はストレス軽減に成功しているので、ぜひ家族が嫌いかもと思った時には実践してみて下さい。


まとめ