書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

逆算手帳の使い方がわからないので「逆算手帳の習慣」を買ってみたー10年プラン編

逆算手帳を自作して10月から始めるぞと意気込んでいましたが、なかなか始めきれない。そこで逆算手帳な使い方を説明している「逆算手帳の習慣」を購入しました。これを使って逆算手帳を仕上げていこうと思います。



10年プランが立てられない

未来のビジョンを円グラフまで書き出すところまではスラスラ書けました。しかし、10年のプランを段階を経て書くところでは、全然思いつかないのです。


まず、10年プランのところにはカテゴリーを書く欄が6つあったので、ライフビジョンでも特に叶えたい6項目を書きました。

  • ブログで稼いで在宅ワークを中心に暮らす
  • 1000万円の貯金をする
  • 趣味の写真で収益を得る
  • 友達と定期的に遊ぶ
  • ボルタリングの大会に出て優勝する
  • グルメ・ファッションを気兼ねなく楽しめる体型になる


ここからが問題。1年ごとにプランを練っていく必要がありますが、なかなか思いつきません。


「逆算手帳の習慣」ではこう書かれています。

口では夢を叶えたいと言っているのに、その夢が具体化できずに「ふわふわ」したまま。目指すところが曖昧なので実行プランもできません。実行プランがないから具体的な行動に結びつかない


まさにこの通りで大きな目標ーー例えば、「趣味の写真で収益を得る」「見た目を綺麗に保つ」なんてところはパッと思いつきます。


そして、これより具体的になるとその方法が分からないので、上手く書き連ねることができないのです。


「自分は敢えてやるような時間もないから本気を出せていないだけ。本気を出してないからできないだけ。本気を出せばできるから、いつでもできる」そんな思いが心のどこかにあったのかもしれません。


逆算手帳が完成すれば、あとは実行するだけ。逆算手帳を完成させるというワクワクする目標を達成するため、ライフビジョンから10年プランに落とし込んだ「やりたいこと」を達成するための具体的な方法を考えてみました。


ブログやボルタリング、貯金、体型のことについては今までも散々考えてきたことだったので、10年プランを考えるのも苦ではありませんでした。


難しかったのは、「趣味の写真で収益を得るプラン」と「友達と定期的に遊ぶプラン」です。


まず、写真で収入を得るプランについて考えます。何度考えても10年プランの空欄が埋まりません。そして、至った考えが「写真で稼ぐ方法を知らなかったためにプランを書くことが難しかった」という考えです。


分かってしまえば、あとは調べるだけ。写真での収益を得る方法は至ってシンプルでした。写真を販売すればいいのです。販売のためには「ストックフォトサービス」というものがあり、そこに登録して審査に通れば販売ができます。写真が売れる度に40〜60%ほどの報酬が頂けるシステムです。これに登録して実績を上げていくというのが10年がかりの「趣味の写真で収益を得るプラン」になりました。


次に「友達と定期的に遊ぶプラン」について考えます。私はライフビジョンに「色々な人と関わる」「自分が尊敬できる人と付き合いを持つ」ということを挙げていましたが、友達と定期的に遊ぶことがライフビジョンに繋がらないことに気づきました。


色々な人と関わることも、尊敬できる人たちと付き合いを持つことも、友達の人数が鍵になります。一方、友達と定期的に遊ぶというのは今の交友関係を大切にするプランです。


そういう訳で、10年プランが立てれなかったのはライフビジョンと10年プランの到着地点がズレているからでした。早速「友達と定期的に遊ぶ」から「世界中に友達を作る」に変更したところ、スラスラと書くことができました。


完成したものがこれです。


まとめ

今回は10年プランについて時間をかけて取り組みました。そこで見えてきたプランを立てれない理由は「目標達成までの方法がわからない」「ライフビジョンと10年後のビジョンに相違がある」でした。逆算手帳でつまづいてる人は少し立ち止まってみて、上記のようなことを考えてみたら良いかもしれないですね。手助けになれば幸いです。