書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

妊活始めてみました!妊活初心者がする妊活をご紹介

f:id:siokalaxxx:20190923192749j:plain
先日、妊娠検査薬でとても薄く陽性反応が出たのですがすぐに生理が来てしまい落胆。やっぱり子供が欲しいという気持ちが強いことを再認識して本格的に妊活に取り組むことにしました。その妊活内容をまとめようと思います。

 

 私が始めた妊活!

アルコールは一切やめる

妊娠時にアルコールを飲むと胎児に悪影響を及ぼすことが指摘されています。特に有名なのが胎児性アルコール症候群。妊娠がわかったから「あの時お酒なんて飲まなきゃよかった」と思わないためにも妊活としてアルコールは一切やめます。

 

過度にコーヒーを飲むのをやめる

WHOではカフェインが及ばす胎児への影響に空いてはまだ確立していないとしながらも、1日3~4杯までであれば胎児への影響は少ないとしています。休日などは四六時中コーヒーを飲んでいることもあるので、妊娠に気付いたとき後悔しないよう1日2杯までを徹底します。

 

葉酸のサプリを摂る

胎児の形成において大切な栄養素が葉酸厚生労働省ではも妊婦は葉酸を通常よりプラスして摂取することを勧めています。妊娠前から持続して葉酸を摂取することで、健康な胎児の成長を目指します。妊娠、出産後も葉酸は必要で、その他にも鉄分が必要になります。葉酸と鉄分が一緒になったサプリもあるので、お勧めです。

 

基礎体温をつける

排卵のタイミングを基礎体温でつかみ、仲良し日を決めます。1番いいのは毎日仲良くすることですが、共働きの場合はそう上手くいきません。排卵日を予測することで妊娠のしやすさを高めます。また、妊娠したときには高温期が続くので妊娠判断のヒントにもなります。

 

体を温める

妊娠をしやすくするためには、血流を良くして卵巣へ栄養を届けることが大切なので、体を冷やす習慣は排除しなければなりません。下記のような習慣を追加して体を温め妊娠力を高めます。

  1. 白湯を飲む
  2. 夜に入浴をして体を温める
  3. 腹巻を着ける

 

ウォーキング・ストレッチをする

股関節周りを中心に下半身の血行が良くなり、子宮や卵巣を温められ、受精卵が着床しやすくなります。私の場合、犬を飼っているのでウォーキングは犬の散歩ついでに行います。雨の日はウォーキングもなかなかできないので、家の中でストレッチを集中的に行い、血行促進を目指します。

 

まとめ

今回まとめた妊活の内容は一般的に言われていることが多数です。基本に忠実な妊活で面白味がなかったかもしれませんが、基本に忠実が手始めには一番だと思います。そんな基本に忠実な妊活を通して、可愛い赤ちゃんを授かれるよう頑張りたいと思います。