書キグルイ

クルちゃんの雑日記。色々なこと書いていきます。キーワード:思考、看護、ADHD夫、ペット、料理、ボルタリング、一眼レフ、アニメ、読書、北海道、食べ歩き

理想の老後について真面目に考えてみたけど

今週のお題「理想の老後」 f:id:siokalaxxx:20190914212827j:plain

死ぬ前の理想

家族の仲が良い

やっぱり家族で仲がいいことが1番ですかね。老人施設などに勤めたときは家族の面会や緊急時の連絡すら取れない人もいて、それを見てたら少し寂しいなと感じました。たまにでも良いから顔を見にきてくれる家族がいて、そういった家族と笑って話せて、死んだら泣いてくれる家族がいる老後が理想です。

 

美味しい食事を食べている

職業柄、胃ろうというものを目にするのですが、あれだけはやりたくありません。現時点でも私の中で美味しいものを食べるということは生きがいの1つになっています。そんな生きがいを取られてしまうのはとっても悲しい。おばあちゃんになってもボリューム満点の赤みステーキをパクパク食べていられたら最高ですね。

 

延命処置をされない

延命処置をして何もわからない状態になってまで生かされるのはちょっと嫌ですね。理想は自分の名前を自分の口で言える内にぽっくり死ねること。多分、家族という立場ではできるだけ長く生きてほしいという思いが強いかと思います。ただ苦しい思いをしてまで治療をして寿命を延ばしたくない。立つ鳥跡を濁さずではありませんが、家族の中の思い出は綺麗な思い出のまま死にたいです。

 

定年退職してからの話

なんだか終末期の話ばかりになってしまいましたが、もう少し若い段階での老後も考えてみます。

ブログを続ける

ブログで自分の考えを文章化することに少し楽しさを覚えてきたので、老後もこの趣味を続けられたら理想的。恐らく定年退職した頃なら認知症も気になってくる頃なので、自分の考えを分かりやすくアウトプットすることは頭の良い体操になりそうです。他にも文章力が上がっていると嬉しいですね。

 

自分の足で旅行に行く

足腰が弱ってくる年齢だからこそ、自分の足で歩いて行ったことのない場所は旅行して、忘れられない思い出にしたいです。老後に2000万必要なんて言うような時代だから、旅行はちょっと無理かもしれませんが、近所の散歩も楽しそうです。趣味の一眼レフを続けて、道端のお花とか綺麗に撮ったりして楽しめたら最高ですね。

 

料理を楽しむ

今は仕事が忙しかったり、その他の家事が忙しかったりして、あまり料理に時間を掛けていません。美味しいものを食べようとなっても外食が主です。もっと時間があれば凝った料理なども作りたいなと思うので、それを老後の時間もお金もある時にできれば理想的です。

 

まとめ

理想の老後と言われても将来どうなっているかも分からないので、すぐには思いつくことができませんでした。多分、病気や怪我などもあり理想とは大幅に違った老後を送っているとは思います。色々細かいことは書きましたが、ざっくり健康的に死ねたら、それが理想の老後かなと思います。